オンザロックなどに用いる直径約6㎝の透明な球形の氷を家庭用冷蔵庫でカンタンに作れる透明丸氷製氷器「氷さく」は製造から組立まで自社(日本製)で行っています。

※透明にならない海外製の類似品にご注意下さい。

透明丸氷製氷器_氷さく

佐野商会 特許取得商品  透明丸氷製氷器「氷さく」【特許第4512973号】

丸氷製氷器発送日カレンダー

製造元:有限会社佐野商会

810-0064

TEL:092-741-8192

福岡市中央区地行1-11-36

Copyright 2016 有限会社 佐野商会.

All right reserved.

氷さく ご購入前のQ&A

Q1.凍るまでどれくらい時間がかかりますか?

約8~12時間かかります。冷凍庫の性能により時間が変わります

Q2.氷さく1個で何個の氷ができますか?

氷さく1個で1つの氷ができます

Q3.特許は取得していますか?

取得済です。 特許第4512973号

Q4.どんな水でも透明になるのですか?

水道水でも名水でも綺麗な水であれば透明な氷ができます

Q5.できる氷の大きさはどれくらいですか?

直径約6cmの氷ができます

Q6.できた氷の保存は、可能ですか?

気密性のあるタッパウェアのような容器に入れれば保存できます​。​

Q7.製氷する際の適正温度は、何度くらいですか?

冷凍庫内の温度は、-18℃前後が適正です。綺麗な丸氷ができます。それよりも高い温度(-10℃くらい)ですと完全に凍らなかったり、凍結するまでに相当な時間がかかる場合がございます。逆に冷凍能力が強く、温度が低すぎる場合(-23℃~それ以上)は、楕円状になる場合がございます。これは一気に冷凍する為に凍結する過程が変わるためです。(近年の冷凍庫の機能に付いている瞬間冷凍は避けて下さい)通常のご家庭用冷凍庫は、標準温度が-16℃~-20℃くらいに設定されています。(設定温度が『中』の場合)設定温度を調整できる冷凍庫が大半ですので上記の場合は、冷凍庫に貯蔵してある他の食品を傷めない程度に設定を変更してご使用下さい。

Q8.『氷さく』本体を横にして凍らせることはできますか?

できません。横にすると上部の通気孔から水がこぼれてしまいます。

Please reload

氷さく ご購入後のQ&A

Q1.できた透明氷が楕円・キノコ状になるのですがどうしてでしょうか?

凍結途中で氷さくを動かしたり、冷凍庫のドア部の棚で凍結される場合は完全凍結前に氷さく内の水が動いてしまい、完全な球形にならないことがあります。完全に凍結するまで、氷さく本体が動かない場所で凍結するようにしてください。

※ 冷凍庫の扉の開閉頻度が多い場合にも同じ現象が発生するようです。
(扉を開閉する際に冷気が外に逃げ、冷凍庫内の温度が保てない為だと思われます)
できるだけ扉の開閉の少ない時間帯(就寝前など)にセットしてご使用下さい。

Q2.製氷時間が12時間以上かかるのですが対策はないでしょうか?

お客様がお使いの冷凍庫のメーカーや機種によっては冷凍能力に違いがあります。よって冷凍時間も変わります。氷さくの設計段階では、-18℃くらいで8時間~12時間で透明でまん丸な氷ができるように設計されていますが、冷凍庫内の環境によって変化がでてきます。食品などを冷凍庫内に沢山貯蔵されている時などは、庫内の温度が高くなり(-10℃~-16℃くらい)凍結するまでに時間がかかります。また冷凍庫内の温度設定を高め(『弱』)に設定されている場合も同様です。その場合は他の食品を痛めない程度に調整してお使い下さい。

また冷凍庫内の位置によっても変わる場合がございます。(冷気の吹きだし口の影響によるものです)

※ ご注意:逆に温度を(-25℃~-30℃など)低すぎる設定すると製氷過程が変わり一気に凍結しようとするので製氷する氷が透明にならなかったり、楕円やキノコ状になったり氷さくの部品が破損する場合がございますのでご注意下さい。

Please reload

TEL:092-741-8192

ご注文は下記お電話またはご注文フォームよりお願いいたします。